工事部

工事部

企業オフィスの設備投資の主軸となっているビジネスフォンやサーバー・セキュリティ・ルーターなどといった通信ネットワーク関連機器。その設備導入と、設置後のお客様アフターフォローなどを担当します。
例えばビジネスフォンの設置工事。お客様からご依頼いただいた案件を担当営業との間で事前に打ち合わせをします。 設置する主装置は何か。設置台数は。置型は何台でコードレスは何台設置するか。オフィスのどこに設置するのか。配線はどうするのか。
床の形状はOAフロアかカーペットか。使うPCは何台で連携させるのか。LANは配線するのかどうか。
更には旧物件のメーカーや仕様は。現在の使い方は。などなど、図面や資料を見ながら確認し、足りない要素があれば担当営業に確認します。必要であれば現地調査も行いますね。
この他、現場でお客様や担当営業の方から追加のご要望をいただく事もあります。急ではありますがその場の状況に柔軟に対応する臨機応変さも必要です。
工事後はお客様へご説明をとり、質問にも回答します。問題なければ工事完了。旧機があればそれも引き揚げて工事完了です。
帰社後には現地の構成を記録したり、受領書類を保管したり、引き揚げ品の梱包や管理、廃棄も行います。
オフィス内の通信環境の整備を望まれているお客様は首都圏エリアはもちろん関東全域の広域エリアにも分布しています。
常に最先端のアンテナを張り、西へ東へ、時には南へ北へと、フレキシブルに動けるタフなメンバーが揃っている事が工事部の強みです。

工事部オフショット